fp
商品名 エフピーOD錠2.5
薬効 パーキンソン病治療剤(選択的MAO-B阻害剤)
成分名 セレギリン塩酸塩
添付文書 2020年06月改訂(第10版) pdficon
インタビューフォーム 2020年06月改訂(改訂第9版) pdficon
くすりのしおり HTML
製剤写真 HTML
包装・製品コード HTML
識別コード FP-OD2.5(PTPシートに表示)
承認日 2007.03.15
薬価収載日 2007.07.06
薬価収載コード 1169010F2020
規制区分 劇薬、覚醒剤原料、処方箋医薬品
使用期限 3年
貯法 室温、気密容器  
開封後は直射日光及び高温・高湿を避けて保存すること。
くすりの適正使用協議会サイト内、掲載頁にリンクしています。
※:ご利用を希望の方は担当MRまたは、お問い合わせ窓口までお申し付け下さい。
パーキンソン病と上手に付き合いましょう
監修 鈴鹿医療科学大学 特任教授
三重大学 名誉教授
葛原 茂樹 先生
A4版 2つ折り
※家でもできるリハビリテーションや薬について紹介されております。
あなたの症状日記
監修 京都府立医科大学 名誉教授 中川正法 先生
A5版
エフピーOD錠を服用されている方およびそのご家族の方へ
A5版
※:ご利用を希望の方は担当MRまたは、お問い合わせ窓口までお申し付け下さい。
エフピーOD錠2.5 製品概要
エフピーOD錠2.5 製品概要
A4冊子
第39回日本神経治療学会学術集会  モーニングセミナー1
パーキンソン病の薬物療法 −初期から進行期、デバイス治療後も含めて−
【日時】 2021年10月29日(金)8:00〜9:00
【会場】 第1会場 三重県総合文化センター 文化会館棟 1F 大ホール
【座長】 橋 良輔 先生
京都大学大学院医学研究科 脳病態生理学講座 臨床神経学 教授
【演者】 松浦 慶太 先生
三重大学大学院医学系研究科 神経病態内科学 講師
案内パンフレット(PDF)
第62回日本神経学会学術大会  ランチョンセミナー 44 終了
薬理学に基づいたMAO-B阻害薬によるPD治療
【日時】 2021年5月22日(土)12:00〜13:00
【会場】 第7会場 国立京都国際会館 1F Room D
【座長】 永井 将弘 先生
愛媛大学医学部附属病院 臨床薬理神経内科 特任教授
【演者】 野川 茂 先生
東海大学医学部付属八王子病院 副院長・神経内科学教授
案内パンフレット(PDF)

  • 【文献情報掲載について】
  • このたび、2019年4月から実施される「医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン」をうけ、文献一覧の掲載を中止させていただくことになりました。
    今後、当社製品に関連するご質問等は、ホームページのお問い合わせ窓口にご連絡いただきますようお願いいたします。





藤本製薬グループについて | 利用規約 | プライバシーポリシー | アクセス